スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    自転車泥棒
    0


      ヴィットリオ・デ・シーカ 監督作品。
      イタリア・ネオリアリズムと言われる新写実主義の名作と評されている。

      作品名はよく耳にするのですが、観たことはなく、今回初めて観ました。
      想像していたようなお話では、ありませんでしたが、
      この時代の一般的な庶民の生活苦が切切と描かれていて、
      まったく違う時代とはいえ、とても身近に感じてやるせなくなりました。

      話の終わり方が自分的にはとても驚かされ、
      まさかのタイミングでエンドロールが流れてきて「うえ〜」って声出しそうになりました。

      「自転車泥棒」をwikiで調べると、あらすじの項目にお話全部、終わりまで書かれているので、
      これから観ようと思ってる人はwikiのページは見ない方が良いですね。


      | polton-g | 洋画 − 1940年代 | 23:00 | - | trackbacks(0) | - |
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE