スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    福沢諭吉
    0

      澤井 信一郎 監督作品。

      歴史が大好きですよね、男の子だから。
      そんなに興味ないけど、あんまり知らないから観てみるかと。

      教材ビデオかと思うようなテイストになっててちょっとびっくりしました。
      9歳から始まって5分もしないくらいで21歳になっちゃいましたよ。
      21歳から柴田恭平になるんですが、21歳を演じるにはさすがに厳しいお顔立ちでしたね。
      脚本読みながら「関係ないねっ」って言ったとか言わなかったとか。


      備前中津藩(現在の大分県の中津市)の下級藩士として蘭学を勉強し、
      オランダが小国ということを知りショックを受けるも、
      アメリカに旅立ち英語を勉強して、日本に帰って教育に専念すると。
      幕末の激しい動乱にも動じず慶応義塾を立ち上げ、
      勉学と教育に勤しむ人物であったということでしょうか。

      お勉強になりました、今日の社会の授業はビデオ鑑賞の日でした。

      | polton-g | 邦画 − 1990年代 | 23:00 | - | trackbacks(0) | - |
      東京上空いらっしゃいませ
      0

        相米慎二 監督作品。

        ベスト オブ 牧瀬理穂じゃないすか?!
        牧瀬理穂で初めてかわいいなと感じた気がします。
        セリフの棒読み感で、大人と話す純心な少女の感じがでているのか、
        瑞々しくて、なんかかわいいっす。

        相米作品が描く、天真爛漫系の女の子には何か共通のかわいらしさがある気がしますね。


        ちょいちょいあるファンタジーな合成シーンに関して、受け手としてどう処理して良いのか混乱してました。
        そして処理を放棄しました。とりあえず放っときます。

        エキストラでさまーずの三村を発見しました。
        エンドロールにはでてきませんよ。
        何も知らずに観て発見できる人は何人いるんでしょうね 



        | polton-g | 邦画 − 1990年代 | 23:00 | - | trackbacks(0) | - |
        MEMORIES
        0


          大友克洋、森本晃司、岡村天斎 監督の3話オムニバス形式の作品。

          このポスターからしてどんよりと重い作風かと思ってました。
          予想外にエンターテイメントでした。

          去年、大友克洋GENGA展行ってきました。
          この作品の原画もありましたね。味がある良い画ばかりだし、
          画を見てるだけでなんか90年代がフィードバックしてくる感じがします。

          とか書いときながら、気づきました。
          大友作品、観たことなかった・・・。

          これが1本目・・・。

          観ようとはしてたんですけどねー。いつのまにか月日がたってましたねー。

          スタッフリストも錚々たる顔ぶれで、3本ともテイストが違っておもしろい。
          「大砲の街」は独特なテイストのアニメーションで手描きアニメの気持ちよさが最高ですね。

          卓球、いいね!
          | polton-g | 邦画 − 1990年代 | 23:00 | - | trackbacks(0) | - |
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>
          + PR
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT TRACKBACK
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE