スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    ションベンライダー
    0

      相米 慎二 監督作品。

      雪がすごくて電車が進まねえぜ!

      河合美智子と永瀬正敏のデビュー作品らしい。
      さらに今再ブレーク中の坂上忍もあどけない表情で大活躍してます。
      この3人の中学生が人質にとられた同級生のデブナガを助け出すために暴力団の抗争に巻き込まれていきます。

      近藤雅彦の「ふられてBANZAI」を三人で熱唱しながら踊る中学生の無邪気さと
      醜い抗争を繰り広げて覚せい剤まみれの暴力団とのコントラストが印象的です

      中学生の担任の女教師が暴力団にさらわれるのですが、
      助けた後にいろいろと暴行された事(「車の中なんてポルノだったぜ」と一緒に捕まっていたデブナガが言ってる)
      を聞かされても、ちょっと心配してすぐ次の行動にうつっちゃうとこなんて、
      幼さと無邪気さがひき起こした悪気がない残酷って感じで、ちょっとショックなシーンです。

      そんなんも含めて、いまいち理解しづらい行動がちょいちょいある相米作品。
      登場するキャラクターがなんとなく無機質な感じがして、
      人間っぽさが薄いような印象があります。
      人間の本質を少々誇張して表現するのに、余計な感情をそぎ落としているのか?!
      役者が棒読みなだけか?!

      そんなテイストがちょっとクセになる感じがある相米作品。
      「セーラー服と機関銃」も早く観なきゃ 6
      | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 01:30 | - | trackbacks(0) | - |
      蒲田行進曲
      0


        深作 欣二 監督作品。

        新年一発目の映画鑑賞。

        平田満さん若い!風間杜夫さんも松坂慶子さんも若い!
        松坂慶子さんまだキレイな頃ね。
        丸くなってないし、ペロリンチョあるし、いいね!

        小さい頃に見た記憶がありますが、
        ほとんど記憶から葬られていたので、楽しめました。
        大人の童話って感じで観るのが正解すか?いや映画の中の演劇か?!

        誇張された人間関係がストーリー上で展開されていきますが、
        昭和50年半ばという時代や、映画業界という特殊な環境という未知の領域の話なので、
        へへへっと深く考えず楽しんで観ました。

        でも小夏はさすがに、アタマおかしいな、理解できん。
        いや、銀ちゃんもヤスもおかしいか・・・。

        映画の中で死んで来いって、すごい時代すわ。
        | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 20:00 | - | trackbacks(0) | - |
        二百三高地
        0


          舛田 利雄 監督作品。

          日露戦争でもっとも過酷を極め、多くの戦死者を出した陸上戦の場ですね、二百三高地。
          自分は司馬遼太郎の「坂の上の雲」でこの史実を知りました。
          この小説で描かれている日露戦争では、特にこの二百三高地の戦いの部分が印象に残っています。

          その戦いの壮絶さがしっかり映像におさめられている作品になっているので、
          こちらも必見の作品かと思われます。
          なかなかな高額予算をつぎこんだ作品でしょうから。
          気合入ってますよ。

          ただ、二百三高地の戦いの終息の部分の内容が「坂の上の雲」の内容と微妙にニュアンスが違ったので、
          どちらが本当なのか気にはなりました。
          「坂の上の雲」は大日本帝国陸軍 第三軍の上層部に関して、批判的内容でつづられているので、
          その辺の解釈の違いなのでしょうか。それとも映画が多少美化して濁しているのでしょうか?!


          とにもかくにも、仲代達矢の乃木希典はなかなかハマリ役です。
          優しき悲哀に満ちた大将です。
           
          | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 23:00 | - | trackbacks(0) | - |
          AKIRA
          0

            大友 克洋 監督作品。

            ジャパニメーションの代表的一作っですね。
            はっきり言ってどビンゴ世代です。
            しかし、ずーーーーっと観ることなく、はや25年たってしまいました。
            今度観よう今度観ようで25年たてるんですよ。
            人間の”今度観ようって気持ち” 怖いですね~。いやぁ怖い。

            そんな状況でなんで観たかというと、
            大友プロジェクトの最新作「SHORT PIECE」の公開初日に合わせて、
            オールナイトでAKIRAと抱き合わせ上映を新宿ピカデリーで企画していたもんで、
            こりゃいいなということで、25年越しでスクリーンで見ることができました。

            フィルムのノイズが強い状態ではありましたが、まぁおもしろいですね。
            深夜上映でちょっと眠かったですが、十分楽しめました。


            あのジャンバーがAKIRAじゃなくて金田っていうんすね?!

            カオリってかわいそすぎるんすね?!

            最初の方のシーンでシワシワの子供がUFOみたいなやつで降りてくるとき笑うシーンかすごい悩みますよね?!

            「かーねーだーっっ!」ってけっこう言いたくなりますね〜。
            たぶん、前の会社の後輩の金田君に会うことがあったら言っちゃいます。
            | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 02:30 | - | trackbacks(0) | - |
            家族ゲーム
            0


              森田芳光 監督作品。

              おい、デ・ニーロ。
              「台風クラブ」もいいけど「家族ゲーム」もそれ以上に日本の名作ですよ。

              実は観たことなかったですパターンですが、
              なんてことだ、めちゃくちゃにめちゃくちゃにおもしろいです。

              30年たった今、初めて見てもおもしろい。
              音楽一切なくてもおもしろい。
              たんたんと一見普通の家庭の風景が流れていくだけなのにおもしろい。
              キャラが良い、間が良い、テンポが良い。

              おもしろすぎて感動しました。
              松田優作のものまねが止まらない・・・。
              | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 09:00 | - | trackbacks(0) | - |
              台風クラブ
              0


                相米慎二 監督作品。

                デ・ニーロがCMで自分の国の名作くらい観とけって言うので、観ました、「台風クラブ」。


                中学生くらいの時代っていろいろと不安定で、様々な感情が葛藤していて、
                わけわからない力が満ち溢れていて、貴重な感覚を持ち合わせていたように感じています。
                年月を経てこの頃の感覚は失われていくのがほとんどだと思うので、
                この頃の感情や行動を表現するのはとても難しいはずですが、
                これをうまく表現できたら絶対おもしろいはずで、そういう作品が観てみたいと思っていました。

                この作品の登場人物達はぶっ飛びすぎてますが、この頃の年代の感覚をみずみずしく感じさせてくれました。

                工藤夕貴若くてかわいらしいです。
                大西結花好きでした、「スケバン刑事III」のときですが 

                | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 20:00 | - | trackbacks(0) | - |
                0



                  黒澤 明 監督作品。

                  異質な戦国ドラマですね。
                  壮大なスケールで描く戦国時代の人間ドラマって感じでしょうか。

                  血のりのクオリティは昔ながらですね。
                  血にあまり見えません。

                  仲代達矢の眼力ハンパないす。



                  | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 23:00 | - | trackbacks(0) | - |
                  ラブホテル
                  0


                    相米 慎二 監督作品。
                    にっかつロマンポルノ、後期の作品。

                    エロスあります。
                    でも大人のせつない恋物語の中のエロスなので、必要エロスです。

                    けっこう豪華キャストです。
                    主演が寺田農で、他にも佐藤浩一、伊武 雅刀、萬田 久子etc

                    もんたよしのり、山口百恵の挿入歌が印象的です。
                    すごいですね、にっかつロマンポルノ 


                    | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 09:30 | - | trackbacks(0) | - |
                    戦場のメリークリスマス
                    0


                      大島渚 監督作品。

                      たけしの狂演ぶりがいいっすね。
                      「メリィークリスマス、ミスターローレンス、メリィークリスマス」
                      ってモノマネしたくなるでしょう。

                      全体的にはなんかガチャガチャしてる印象ですが・・・。

                      デヴィッド・ボウイと坂本龍一とたけしって、配役がパンチ効いてますな。


                      | polton-g | 邦画 − 1980年代 | 23:00 | - | trackbacks(0) | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE