<< ふがいない僕は空を見た | main | バグダットカフェ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    南極料理人
    0
      00266_0523_2100.jpg

      沖田 修一 監督作品。

      会社の気まぐれ上映会で観賞。
      この作品以降の2作は鑑賞済みで、ずっと観たかった1作。
      沖田監督の商業映画的デビュー作、やっと観れました。

      クスっと笑えて、じんわりやるせない、寂しい悲しい。
      個性的なキャラクターを人間観察することができるくらいゆったりした間を多く含んだカットが
      たんたんとつながって展開されていく沖田ワールドを存分に堪能しました。

      沖田ワールドとともにこの作品を大いに盛り上げてくれるのがうまそうな飯の数々でしょう!
      本当によだれがジュワッとあふれてきます。
      南極という閉塞の地での食事という設定が唾液腺を刺激するのでしょうか?!
      完全に食いしん坊スイッチを押されて観賞後にラーメン喰いに行ってしまいました。
      卵かけご飯もつけちゃいましたからね。
      ちょっとした観賞被害です。


      あとは、たんたんと進んでいく南極の日々の中に、
      ちょこちょこ挟み込まれる日本でのシーンが、良い塩梅で話に奥行きを与えてくれます。
      ただ、それもやりすぎずメロドラマにはしない絶妙な適量なので、白けさせません。
      おかげで、堺雅人と家族のやりとりでシワっときちゃいました。
      ジュワっときたり、ジワっときたり、ジュンってしたり kyu

      沖田ワールドを味わいながら、南極で働く人々の生活を追体験できる。
      最高のリラクゼーションタイムです。
      | polton-g | 邦画 − 2000年代 | 21:00 | - | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:00 | - | - | - |
        http://chikacinema.jugem.jp/trackback/225
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE