<< バグダットカフェ | main | 華麗なるギャツビー (2013年版) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    真夏の方程式
    0
      00268_0524_2130.jpg

      西谷 弘 監督作品。

      東野圭吾の小説を原作としたガリレオシリーズの映画化2作目。


      いやー、実におもしろい・・・。






      ・・・いや、真犯人の殺人にいたる流れは納得いかん。


      そんな事で殺すかね?!

      「麒麟の翼」もそうでしたが、殺人動機でひっかかっちゃうとけっこう致命的。
      一気に冷めちゃうところです。
      がしかし、そこはこの映画の地力の強さでグイっと踏みとどまらせてくれました。

      ストーリーは非常にせつなくて、辛くて、胸が詰まります。
      映像もきれいで、映画館で観れなかったことを悔やむ出来です。

      あとは、やはり湯川先生のキャラクターの持つ魅力でしょうか。
      これは好みがわかれるとは思いますが、
      ドラマ的軽さを感じさせるほど誇張されたキャラでもないし、
      嫌いじゃないです。魅力的なキャラクターです。

      いつも思いますが、湯川先生のおせっかいは、本当最強レベルですな。
      正義って何かね?!そのおせっかいは正解なのか?!


      今年ももうすぐ夏がきますな ひまわり
      | polton-g | 邦画 − 2010年代 | 21:30 | - | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:30 | - | - | - |
        http://chikacinema.jugem.jp/trackback/236
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE